FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

この日のために。

今日のために、ボウリングを必死に練習していたと言っても、
過言ではないのかもしれない。

地元小学校区の体育振興会の毎年恒例のイベント。
ボウリング大会。

今日、少し息抜きついでに参加してきた。



去年までは、一般参加でした。
100人くらいの参加者の中で、5位ごとに景品がもらえる、いわゆる『飛び賞』狙い。
去年は、確か3ゲームで397点。
『あとちょっとで400点やったのにー』
って思ってた覚えがあります。
順位も40位くらい。景品はもらえませんでした。


毎回、各町から選手が5人が選ばれて、
その5人の合計点数で、町別で争う団体戦があるのですが・・・・・

今年はその5人に選ばれてしまいました。
そうなれば、今までと気分は180度正反対。
真剣そのものになってしまいます。


父親は毎年選手として出場していて、毎年の様に個人戦でも1位になっている人で、
その父親と対等に勝負することを、常に目標にしています。

今日は、集合時間よりも少し早い目にボウリング場に向かって、
練習をしていました。

夕方の時間帯、しかも土曜日ということで、レーンは大荒れ。
私が普段使っているボウリング場ですが、様子が違います。
父親に至っては、年に2回ほどしか使わないボウリング場なので、
余計にレーンの状態が読めない様で。

板1枚分左に寄れば浅く入り、板1枚分右に寄れば厚く入る。
父親は頭を抱えてしまいました。


練習では、2人ともボロボロ。結局2ゲーム投げましたが、合計320くらい。
不安なまま試合に突入しました。


準備運動を念入りにした後、練習ボール。
5分ってあっという間で、やっとの思いで、
ストライクのポジションをつかめました。
ヨーロピアン(レーンを移動しない試合)で幸いでした。

1度レーンがつかめると、調子に乗れるもの。
1ゲーム目は、1回のミスだけで、あとはストライクかスペア。
1回のミスが非常に痛かった…と嘆いています。

1ゲーム目は、225点。

2ゲーム目は、ストライクこそ少なかったものの
スペアを確実に取れているゲーム。
186点でした。

この調子が続けば、3ゲームで600点以上が狙えます。
個人戦優勝も狙えるかと思ったのですが、
やはり上には上がいらっしゃるもので。。
スコアこそ僕のほうが上だったものの、
ハンディキャップが1ゲームあたり15点付いている方がいたので、
その点数分で負けそうでした。

3ゲーム目は、悲劇を見ました。
7フレーム目、8フレーム目でスプリット。
ヘッドピンを正面から叩いてしまいました。
レーン右奥のオイルがなくなっていることに気づいていれば…
と悔やんでいます。

気づけば、まだ試合をしているレーンは僕のレーンだけ。
途中、マシントラブルがあって5分ほど止まっていた影響がありました。
10フレーム目の1投目はストライク、2投目が10番ピンだけが残って、
3投目で内側にボールを落としてしまったためにオープン。

合計、599点

最後さえミスしなければ、600点だったのに…。



そして、成績発表。

団体戦では、見事に私の町が優勝。
私が景品を受け取って、父親を含め選手の方に配っていきました。

個人戦の優勝は、同じ町内の選手の方。
ご夫婦で、それぞれ女子の部優勝と総合優勝を取られてます。
さすがです。

そして、2位に僕の名前が呼ばれました。
父親は7位。
飛び賞が発表されている間に、こそっと撮影。

0203-1.jpg


満足満足~と思っていたら、
『ハイゲーム賞、pathさーん』

Σ( ̄□ ̄;;)!!!ふぉ


忘れてました。

団体優勝の時、個人戦2位の時、ハイゲームの時と、
3回も表彰されましたwww
0203-2.jpg

225点が最高得点だった様です。
よかったー(´ω`)


というわけで、私の家からは2人しか出ていないのに、
景品を5つももらえてしまいました。

とにかく、団体戦で足を引っ張らなくて、よかったーと。
そんな思いで一杯です。

たった3ゲーム(練習では6ゲームくらい投げているので、ほんとに”たった”)なのに、
精神的に本当に疲れました。

少し卒業制作の作業をしてから、寝ようと思います。
スポンサーサイト

| Bowling | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://path.blog14.fc2.com/tb.php/103-0382fe65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT