FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

青森日記1~本厄はジワジワと来る~

上野発の夜行列車降りたときから~。




080217-1.jpg


降りてません。 
2月15日 21:45発 寝台特急あけぼの。

仕事を半分放り投げて、先輩にごめんなさいいっぱい言って
飛び出してきました。

24系25型なので、中身は結構普段から(?)乗ってる感じ。

放送『上野駅を時刻どおりに出発いたしました。』
path『ふむふむ』
放送『お休みの方もいらっしゃいますので、
明日朝秋田駅まで放送を休止します』


Σ('◇')はや!!!


まぁ寝られるからいいけどに。
上野駅で買ったチューハイとポテチをもふもふして寝ましたよ。

ちなみに場所は、2段寝台の上段。
満室なんだわさ。不思議なことに。




2月16日 朝6時。
秋田駅に12分遅れで到着する旨の放送が。
窓の外は大雪。てゆか、これぐらいは普通なんだろうなぁ。

川が凍ってるって、初めて見たよ;

秋田駅の停車時間をカットしたおかげで、12分遅れが9分遅れになったんだけど・・・



東能代駅到着・・・・・・・

『石川 大鰐温泉間で、電車が故障して止まっていますので、
運転を見合わせます。しばらくの間停車します』





ついにきた・・・・・・・・・・

今回の目的は、弘前に集まっている鉄道の友達と撮影会して遊ぶっていうモノ。

ほかの人は、前日から弘南鉄道の『けの汁列車』を楽しんでたみたいで、
うちは仕事があるから後イベントだけ参加するって話。





1週間ほど前から東北地方は大雪で、大寒波襲来ってとこ。
2月4日は確かに運休になったあけぼの号だったけど
それ以降は大丈夫だと聞いてた。

けど、しょーーじき嫌な予感は切符を買っているときから感じてた。



最近、高校時代からの鉄道友達と旅行をすると、決まってトラブルに遭遇する。
・日光線で日光に向かってるときに倒木に遭う
・秩父に行くときに西武池袋駅が停電して遅れる
・その帰りに池袋に向かう電車は、架線にビニール付着で遅れる

あとは一人で行動してるときも、
・去年の同じ日、同じイベントでは、寝台特急日本海で青森入りしようとして、運休になった。
(↑その前後の日はいい天気だったのに、当日だけ吹雪いた)
・その半年後の夏、同じく青森に行こうとしたら、青森に台風直撃した
・過去4回宮城県の松島海岸に行ったけれども、一度も晴れたことがない
・常磐線で仙台から東京に向かうとき、目の前で人が倒れて、ボクが車掌まで走る
・実家へ帰省するときにバスが運休する
・その日のうちに最終新幹線で帰省することに変更したけど、遅れて地下鉄の最終に間に合わない



何なんだろうね…。よくないもの持ってるのかな。やっぱり。




とりあえず、改札をこそっと出て、売店で
・携帯の充電器
・食べ物
・飲み物
ひとまずゲット。長期戦に備えるつもり。

そしたら、
放送
『鷹ノ巣駅まで運転します。』

ひとまず少しずつは進むのかと思って、安心はしていたけど、
故障車に救援車がまだ辿り着かないとか。
これはたぶん青森に着くのは昼をまわるだろなぁと予想。


そして、鷹ノ巣駅に到着。


再度売店に向かって、飲み物とかを補給。




・・・ここで大きな判断ミスをした。






鷹ノ巣駅で、各駅停車の大館行きと連絡をしていたのだけど(これは動いた)、

『大館までしか行かないんだったら、いいっか』

ってことで、見逃していた。

そしたら、電話がかかってきた。とびら様からだ。



『俺今、大館駅に向かっているから。みんなとは別行動してるよ』



弘前から大館は確かにたいした距離ぢゃない。
そこで気を利かせてくれたんだ。


ホントに申し訳ないことをした。

後から思えば、

仮にあけぼのが再度動いたとしたならば、
先にボクが、各駅停車で大館に行ったとしても、
大館で再度あけぼのに乗りなおしてしまえば青森に向かうことはできただろう。

ずっとそのことを後悔し続けた1日になってしまった。


そして、鷹ノ巣駅に、代行バスが入ってくる。


結局、ボクはそのバスで大館駅に向かうことにした。





それが、ここまで大きく予定を外した1日になってしまうとは、
本当に思わなかった。

ごめんなさい。




つづく~。
スポンサーサイト

| Railway | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://path.blog14.fc2.com/tb.php/245-118fc285

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT