fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GWのボウリング。

GWは実家に帰省もせず、お友達と東京で遊んでいましたよ。

遺伝なんだろうねぇ。
誰かがお泊りに来たら、ガンバっておもてなししなきゃーって思っちゃうのは。

なので、2週間くらいは、気の休まらない状態が続いたのです。
ただ『泊まりに来ないで!』って言いたいのぢゃなくて、
みんなと一緒に遊んで楽しませてもらう対価として、私が色々とさせてもらうと考えてください。


で、タイトルのボウリングの話は、下に続くー。


何かねー。


『あっ!つかんだ!!!』


ってものが久々にあったね。

このコツが理解できたときから、

『これからやる投球がストライクかどうかは、
助走の1歩目~3歩目でわかる。』


そんな感じがする。

厳密に言うと、ダウンスイング(右手に持っているボールが、だんだんと下がっている段階)にかかる時間と、
バックスイング(体の後ろにボールが来ている状態)の溜めの時間の長さがポイント。


私は4歩助走で、プッシュ・アウェイを採用しているから、
1歩目(右足)を出す前に、ボールをスパットに向けて押す。
押しちゃったらボールの重さで、おっとっとっていう感じで体が前に行くから、そこで1歩目。

ここで右腕に力が入っていなければ、ダウンスイングにかかる時間は短いはず。
ボールは非常に重いものだから、力が抜けていれば、一気に体の後ろまでスイングされる。
そして、体の後ろで溜めの時間をたっぷり作って、
最後の4歩目(左足)を出して、下半身を安定させてからフォワードスイング。

これで中指と薬指にボールを乗せるだけの時間的余裕ができる。
つまり、右手のボールを素早く落として後ろにもっていけばストライクになる可能性が高いってこと。

自分でも不思議に感じるくらいボールの回転がよくなってきた。


スピードも出てきたから、よかったかな。
昔は、20km/hくらいしか出なかったボールのスピードが、今では28km/hを超える。
朝の、速いレーンでは曲がらなさ過ぎて厳しいと感じることはあるけれども、
破壊力で何とかなっていることが多々多々。
無理にポケットを狙わずに、浅い当たりでストライクにしちゃってることが多々多々(ぁ


本当にうれしかったのは、

『カッコイイ投げ方してるねっ!』
ってベテランさんに言われたこと。

今度、動画撮ってもらおうっw
スポンサーサイト



| Bowling | 21:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あの投げ方がカッコイイのかw
俺が見ると「素敵な投げ方ですね(苦笑)」
になりそうだw

| EXE | 2008/05/06 23:42 | URL | ≫ EDIT

■実行可能ファイル

あれからもう2年経ってるんだじぇ。
うちがどこまで変化してるか・・・・・・・・・見てからその台詞を吐いてみなっw

| path | 2008/05/07 07:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://path.blog14.fc2.com/tb.php/263-7d0149e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT