FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6年経って、反省。

『ダメだよ!そんなことしちゃ!』

『自分を傷つけるなんて、何てことを!』




6年前、私が同い年の女性にかけた言葉だった。

今、その言葉をよく思い出す。

なんて愚かな言葉を出していたんだろうって。

その言葉の後に、彼女は

『本当に辛い人間は、こうするしかないんだよ!!この気持ちがわかるか!!』

って言った。

そのときは、その言葉の意味が良くわからなかった。

ただ、『ごめんなさい。』としか、言えなかった。



今の私は、当時の彼女と同じ。

お酒とかタバコとか薬とかと同じ、依存性の高いことだとわかった。

本当に辛いとき、これをすると、すーっと落ち着いていく自分が居ることもわかった。

死にたいわけではない。

むしろ、生きていることを確認するためなのかもしれない。

でも、周りに掛けられる声は、当時の私が発した言葉と同じ。

『もうやるんじゃないよ?』
『ダメでしょ、そんなことしちゃ。』

それで気遣ってるつもり? って言いたくなった。
ふざけるんじゃないよ。私だってこんなことせずに綺麗な腕を保てるんだったら、そうするよ。

本当に辛くて頭を何回も壁にぶち当てても嫌な思考を止められないときには、

こうするしかないんだよ。

当時の彼女も、同じだったんだろうな・・・。



そんな中、そのことを本当に理解してくれている友達に出会った。

『そこ段階で留まっているんだから、大丈夫だよ』
『その次の段階に行きそうになったら連絡しな』
『よくここまで我慢したね』


全ての言葉が、うれしかった。
あなたのおかげで、自分を傷つけずに済みそう。


当時の私には、できなかった。
今度誰かが私と同じ境遇になったら、こんな風に声をかけられるかな。



長袖でボウリング。

暑かったよ・・・。
スポンサーサイト

| Real Life | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://path.blog14.fc2.com/tb.php/271-c1bd62a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT