FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋。

紅葉が綺麗だとかおいしいものがいっぱいだとか。
そんな季節。

ここまで書いて続きが思い浮かばないことに気づく。
でも、続きを書こうと努力してみる。


少しだけ書くことが思いついた。

風邪ひいている。喉が痛い。鼻水が止まらない。
そりゃ、お風呂から上がって、暖房のないPCルームに篭っていたら、
誰でも風邪ひくだろう。現に『バカは風邪ひかない』の言葉を自分で覆せた。
高校時代にこんな思い出がある。

高校3年の10月。
周りは受験ムードむんむん。
毎日の様に塾に通い、勉強が嫌だ嫌だと思っていた頃。
ひとつの試験を受けてみることにした。

AO入試。

今流行しているっぽい。
当時は、イマイチ流行っていなかったけれども、
勉強の出来ない僕にとっては、素晴らしいシステムだと思った。
内容は、Photoshopを触って作品を作って、それについての作文を書き、
あとは面接するだけ。試験は1日で終わる。

その前日になって、風邪をひいた。
気分は最悪。『あーもーくそー』って叫んだ覚えもある。
そんな時、塾の友達からもらったアドバイス。
『ビタミンC摂るといいよ。C1000タケダとかガブ飲みしてみ』
ビタミンCを摂ることは悪いことぢゃないけれども、
栄養学的に健康的な摂取方法だとは思えないだろう。今から考えれば。
けれども、僕は実践してみた。
塾の帰りの自販機で、ビタミンCが含まれていそうな飲料を
片っ端から買っていった覚えがある。
本当に頭の悪い高校生だ。

翌日は、5時過ぎに起きる。

症状が和らいでいた。
寝る直前、体が熱くて寝苦しかったけれども、
起きたら体が軽くなっていた。

信じ込んだことによって心理的に治ったのかどうかわからないけれども、
試験は無事受けられて、
見事、大学に合格したのだ。


そして、今日もビタミンCを摂っていた。
スポンサーサイト

| Real Life | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://path.blog14.fc2.com/tb.php/51-3945d2cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT