FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

途中で顔面が鬱血しそうになった…

いつものボウリングのリーグ。
1ゲーム目スタートから同じボックスの4人が、
ダブルを叩きだしたもんだから、投げづらいの何の。

それでも、何とかノーミスで、しかもフォースが出せたのが大きくて、

234 でした。

2ゲーム目、9→スペアからスタート。

『まあ、私は一発屋だから、次からはそんなにスコアは伸びないだろう~』
って気楽に投げてたら、

気付けばフィフス('□'||)

『おー久々に5回続いたよー』
って思ったら、気付けば246。

…さすがにこの時点で私の精神力では
色々辛いものを感じたよ…
そして、3ゲーム目。。。


いきなり6回ストライクが続いた!!!


『pathくん、顔青いよ!!?』
って指摘される始末。
ええ。パーフェクトが出るかも
って考えたらものすごいプレッシャーで…

自分でも目の前がクラクラしてるのがよくわかりましたよ…ホント。

そのあとは、力んじゃったり、レーンが変わったりで、
ストライクは出なかったけど、確実にカバー。

そしたら、同じボックスの人が

『10フレーム目の最初が肝心だよー』

って言われて初めて気付いたのん。

10週間続いたリーグで、
トータルがトップになる可能性があるって…。

今までのトップは720を出した人がいました。
私の2ゲーム目までのスコアは合計480。
つまり、私は、241以上を出せば、ハイシリーズ賞。


10フレーム目、1投目。
やっぱり若干遅くなっているレーン。
厚く入ったけれども、1ピンだけ残って、2投目でカバー。
この時点で、スコアは、233。
8ピン以上倒せば、ハイシリーズ賞。

3投目。
板0.5枚左に立つ。狙う板目は同じ。もう、勢いと回転で狙うしかないと思った。

今までになく、落ち着いて投げられた瞬間だったかもしれない。

綺麗なストライクだった。

3ゲーム、トータル723。

久しぶりの、年に数回しかない、700アップでした。



ちょと細かく書くと、
左右どちらのレーンもほとんどオイルの状態は同じで、立ち位置が1枚違うだけ。
狙う板目は同じ(スパット位置で12枚目)だったし、オイルの幅も同じくらいあったのん。
間違えて3枚右に失投しちゃったことがあったんだけれども、それでも10番ピンだけが残るとか。
それに結構救われた結果でした。
あと、ノーミスだったのは自分でも評価できるところだったかも。
確実にスペアを取れたのは、かなり大きいポイントだったかもしんない。


そんなこんなで、しばらく調子にノってやろうっかなと考えてます。
スポンサーサイト



| Bowling | 23:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

なにこのハイレベルなボウリングwwwww

| 高坂 姫子 | 2009/08/29 18:47 | URL |

ハイレベルすぎて、必死にしがみついていかなきゃいけないプレッシャーに、マジでお花畑が見えるかと思ったよ…

| path | 2009/08/30 10:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT