FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポルト池袋トリオリーグ第 3週

曲がらないので、THE ONEを投げてみました。
薄めのストライクばんざい。

かよっちさんが応援に来てくださったので、
がんばるぞー
って気合いを入れました。


このボール、最近気付いたのですが、
オイルの変化を分かりやすく教えてくれるボールです。

「今、オイルが無い場所を通った。」
瞬間、ゴリッ!
って動きます。(わからん表現)

どんなボールでも、本当はわかるはずなのですが、
結構ぼかしてくれたり、
突き抜けてくれたりとか。
このボールは、レーンを読む練習には
もってこいなので、投げてみました。

ゴリッと動いたなーと思えば、
そのラインは次に投げない
そんな約束を自分に決めてました。
もち、いっぱい失投もしました。

1ゲーム目、223。
10番ピンが…。

2ゲーム目。
左のレーンは先でオイルがある部分があり、食い込まず
右のレーンはカラカラになって厚めに。

こゆときの左右の投げわけが、まだまだ苦手。
悩むとスコアは落ちる。
うん。一番勉強になったことかも。
178。

3ゲーム目。
もっと内側に寄って、
ブッキングポイントだけを意識。
ただ、今回ははっきりと決らなかったかな。

迷いながら投げてるのがよくわかった。

ある板目は伸びてて、
ある板目は切れてる。

いちお、ヘッドピン直前を目標にすると、
ど厚めストライクは出たけど、
もちろん続くわけなく。

悩むと10番ピンが残るし、
カバーはできないし。

で、ジャスト200。



んーーー。。。。。

むーー。。

レーンは読み切れたのに、
打てないもどかしさ。
あと、10番ピンがカバーできない。
今回は曲がらなすぎて驚いた。

ただ、サムの抜けが悪いのは同じなので、
やっぱり土曜日にバリ取りします。





にしても、一瞬で、
私のカバーボールのインサートテープが
剥がれかけてることに気付かれた
対戦チームのS郎さんには驚きです。

転がっている最中に
遠心力で剥がれてファールになる方が問題。
ソリッド調整時に全部直します。

そして、今回も自宅の目の前まで送って下さって、
ありがとうございました
スポンサーサイト



| Real Life | 20:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT